25日 4月 2020
このたび、長く絶版となっていた創元社刊「木工具・使用法」(吉見誠述/秋岡芳夫監修)の復刻版が出版となり、ご縁があって帯に推薦文を書かせて頂きました。
08日 3月 2020
 The book "Encyclopedia of East Asian Design" one chapter of which contributed by Kenji SUDA has been just published from Bloomsbury Inc. IT was launched as a project named "Asian design encyclopedia project" of IIAS: International Institute for Advanced Studies, and was led by Dr.Haruhiko FUJITA professor the Graduate School of Letters Osaka University in Japan ten years ago.   Research outline(IIAS)    https://www.iias.or.jp/archive/research/project/pdf/2012_03.pdf
03日 1月 2020
2020年明けましておめでとうございます。 今年も講演会や展覧会への出品を色々と予定しています。現時点での予定を以下お知らせします。
31日 12月 2019
2019年を振り返って
07日 9月 2018
 このたび「一般社団法人TAKUMI-Art du Japon」の主催による『匠と語る日本の未来』と題する対談シリーズにお招きいただきました。この法人は元文化庁長官で外交官でもあった近藤誠一氏が代表理事を務めており、対談のホストもしていただきます。
15日 6月 2018
このたび、家具道具室内史学会会長の小泉先生の発案で、利休桑文机の復元模造を製作することとなりましたので、その詳細をご案内致します。7月14日(土)は実物を前に先生と対談を致します。ご聴講をご希望の方は、後述の家具道具室内史学会連絡先からお申し込みください。
23日 4月 2018
 日本工芸会の東日本支部地区在住の作家による公募展、第58回東日本伝統工芸展が4月25日から30日まで日本橋三越本店新館7階で開かれます。今回は白い楓と朱色の梨材のコントラストをもった長手の小箱を出品しています。
23日 4月 2018
木工藝を広く知ってもらうため、昨年自宅工房を広げ研修の場を確保しました。さらに本年1月から5人が工房に集まり研究会を始めました。私たちは木工藝作家としてお互いの研鑽を目的に集まった仲間です。その研究の成果を発表し多くの方に木工藝の魅力を知っていただきたく、この展覧会を企画しました。
10日 4月 2018
現在、竹橋の東京国立近代美術館工芸館では「名工の明治」という展覧会を開催中です。この展示作品中に、同館収蔵の父や私の作品もあると聞き行ってきました。
06日 4月 2018
4月6日(金)からいよいよ銀座和光での「工芸・Kôgeiの創造-人間国宝展-」が始まります。

さらに表示する